スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Bellyさんのエリクソン催眠セラピー☆その2

Bellyさん のサロンにはオーラソーマのボトルがずらっとあり、事前の話の中で自分が一番目に選ぶのがエッセネボトルと話すと、エッセネ派はユダヤ教の一派でエネルギーワークや足の施術などしていたこと(後に自分の過去生に出できます)や、聖母マリアもそうだったと聞きました。また、トゥルバトゥール・吟遊詩人のボトルとの関係を聞きました。吟遊詩人は、私の心の故郷に感じる今の南仏で活躍していたこともあり、私の「過去」生のひとつかもしれないと思っていたので、新たな気づきでした。


ゆったりした椅子に横たわってチューナーの音に包まれると足がふわっとなりました。小刻みにガクガクし始めます。リラックスして草原にいます。ゆっくりと別の時代の人生の扉を開けます。青い海と白い家々を眺めている15歳の女性がいます。ギリシャでしょうか。

モーセという言葉も感じました。パレスチナ付近(エッセネ派もそうですが・・)でヒーリングの勉強をして素晴らしい師匠とも出会い、ギリシャやエジプトで、仕事をしていたようです。ストーンを付けたペンデュラムや足を揉んだりしていて。


しかし、このまま欲望のままの暮らしを人々が続けていると海に沈んでしまう、という話を気にかけていたクライアントにしたことが密告され、世を惑わした罪で、捕えられます。裁きの神官がエジプトの格好に見えました。

水責めの拷問も受けたようです。子供の頃からの窒息の恐怖感の一因かもしれません。

クライアントに密告され裏切られたこと、真実をしゃべってしまったことの後悔、まだ死にたくない、母への恩返しができていないことに打ち震え、涙がじわっとあふれてきました。声も震えてうまくしゃべれません。

しかし、もう一度やり直します。猿ぐつわをされてしゃべれませんが、目をそらしている神官にテレパシーで伝えます。

すると驚いたことに、神官も知っていたのです。このまま行く末がどうなるかの真実を。しかし、自分にはどうしようもないのだと。そして、神官をゆるしたとき、天から金色のひかりが差し込みたくさんのバラの花びらが舞い降りてきました。

びっくりついでに神官は肉親のひとりでした。密告者も。母は今の母でした。嫉妬心から密告したクライアントも最初はざまあみろと思っていましたが、次第に良心の呵責にさいなまれ自らを裁くことになります。ユダと同じですね。

続く

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■本当に、、、

深い話ですね☆

よく主人が言うんです。
『そんなに近場で魂って再生するのか?』って。
例えば親兄弟、夫婦、友人、、、でね。

でも結構近場なんですよね(´0ノ`*)

人間の思い癖や性格って、前世からの影響大ですよね。
私も乗り越えるべき課題、まだまだ山積みです。
心を解放してがんばんなくっちゃ♪♪♪

続き、楽しみにしてます☆

2 ■Re:本当に、、、

>ロザリア♪さん

今、ご縁があるということは、いつの世にいても、ご縁あり、ということなんでしょうねえ。その方が学びになるからそばにいるのでしょう。または、もともと一つの魂が別れて存在してる場合もあるでしょう。

ただ、「近場で再生する」というのは三次元的な時空の物差しですよね、実際にはどの人生も同時並行です。私がセッションで体験したように、「過去」生は「今」からでも癒せるのでしょう。

だから、前世からの影響での思い癖や性格も解消可能ですよね(^^♪
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。