スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

心と体はつながっている☆怒りと「症状」

怒りの感情は、交感神経を興奮状態にし、免疫系の作用で白血球の「顆粒球」が増えます。これにブレーキをかけようと、リンパ球が増えて副交感神経が活発になります。


すると、副交感神経とつながる胃腸が過剰に働きますから、下痢とかおならをしたりげっぷを出したりします。(自律神経系の拮抗作用と免疫系に関しては安保先生の本を参照くださいね)


下痢などを病気とみなし、その症状を薬で無理に「制御」すると、原因となった怒りが体外に放出できなくなり、押し込んでしまうかもしれません。下痢を「止め」れば出口を塞ぐことになるわけです。むしろ、症状は大事な心身からのサインです。


「制御」でなく、むしろ「怒り切る」ことで「怒りの整理」をするのもいいでしょう。感情を無視したり、怒らずに"仕方ないか"と諦めるのも、実は閉じ込めていることになります。


◆うまく発散するには

「怒りの整理」のために必要なことは、怒りを封じ込めるのでもなく、怒りにまかせて八つ当たりするのでもなく、自分の怒りの感情を上から見下ろすように眺めて観察し、私は怒っているんだな、大変だよね、そりゃしょうがないよねと認め、怒りをいったん受け入れ、そして、味わい終わったら、手放す=流れさせることです。


でも、そううまく手放せずに、怒りに執着してしまうこともありますよね。


まず、お好きな香りに包まれてリラックスしてください。そして、身体のどこに怒りや不安、くやしさ、許せない等々を感じるか観察してみましょう。お腹ですか、胸、みぞおち、下腹部ですか、頭(思いではなく頭に血が上るフィジカルな感覚)でしょうか?


手を当てて気持ち良いところがたぶんそうでしょう。そこに、指でトントントンとタッピングしてまた観察してみてください。意外とこれだけで抜けていくこともあります。エネルギーが放出されるのでしょう。


その後は両手を当ててレイキヒーリングをするといいでしょうね。傷口を洗って、ふさぐという感じです。


背中とか手の届かない部分に怒りを感じる時は、孫の手とか物差しでトントンしてもいいです。エネルギーが出口を見つけて体外へ出て行くのをイメージしてください。手当は誰かに当てられているイメージしましょう。


◆川の流れのように
不快な感情は身体エネルギーの滞りから生まれることもあるし、不快な感情が身体エネルギーの滞りを引き起こし、症状として現れることもあります。体と心の相互作用の結果ですね。


感情や身体のエネルギーの流れの滞りを水のように流れ続けさせていることが自然なのです。川のように。出口をふさいでしまっては滞ってしまうのです。


滞りを流れさせるには、リラクゼーション整体やアロマトリートメントなどによる、肌のタッチングが有効です。具体的に言うと、揉捏法で、皮膚の皮を動かし、叩打法で刺激することで、筋肉やリンパ系に滞留した老廃物はもちろん、心のエネルギーも流れ出し、不要なネガティブな感情を出してくれます


はい、そうです、ですからセラピストはお客様から出てくるエネルギーをマトモに受け取ってしまわないように、防御が必要ですし、入ってしまった分を出していく川の流れが必要なのです。セラピストにこそ、日々、エネルギー的なシールドと浄化と癒しが必要なのです。


人をいやしたいと思えば、ぜひ自分を護り癒すことを先に習慣化しましょう。長く続けるつもりなら必須です。職業セラピストに限らず、人を癒し、愛していく慈愛の道を進むなら、必須です。

---

こんなことを書いたきっかけは、朝、目覚めると、げっぷやおならは怒りの感情の放出である、、、というメッセージがあったからなんですよ(笑)


旦那さんがげっぷやおならをして困るという方もいるでしょうけど、我慢させるのはよくありませんので、寛容になってくださいね。時と場所をわきまえることは必要ですが~(^^ゞ


ご参考まで。今日もありがとうございます(^^♪


星空ヒーリングサロン☆StarLights☆ ショップサイト

★スプレー、手作り石鹸、ジェルクリーム、ミツロウクリームなど
★リピータの方は割引価格の商品をお選びくださいね。

  ~ただいま5名様待ちで、納期は1か月半ほどです~
 クローバーブルガリアン・ローズ水を使ったアロマスプレークローバー
  ほっと癒されるあなただけの香り・・・肌を整えアンチエイジング
  オリジナルのブレンドレシピでお作りします
   キラキラ 精油からのメッセージ、リーディングとセットで キラキラ
  キラキラ  50ml、3700円(郵送料込)             キラキラ

 ☆リピート特典:同レシピ(リーディングなし)2400円

クローバーオリジナルレシピミツロウクリームorジェルクリームクローバー
   20グラム送料込で3200円(リーディングなし)、レシピはコンサル
 ☆リピート特典:同レシピ2400円
 クローバーセット割引クローバー

 (1)スプレー(リーディング付)とクリームのセット6000円送料込
 (2)スプレー(リーディング無)とクリームのセット5200円送料込

 ☆リピート特典:(1)5400円送料込、(2)4800円送料込


ランキングに参加しています。 よかったらクリックしてみてくださいね。
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ  にほんブログ村 健康ブログ レイキへ

クリスタルと精油に癒されて

クリスタルと精油に癒されて

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■そうなんだ!

すごく良いこと聞きました。
確かにそう言われてみると、我が家の夫は怒っている時に、下痢をしていること多いですね~。
すぐに整腸剤を口にしてますが、そうじゃないんですね。身体のサインなんですね。
ありがとうございました。

2 ■なかなか興味深いお話☆

安保先生とは、安保徹先生のことですか?

すごく興味深いお話でしたo(〃^▽^〃)o
主人にも是非 読ませてあげたいです?

病気って、きっと自分の心と直結していて『思い』が呼び寄せたものなんでしょうね、、、

3 ■Re:そうなんだ!

>makiさん

やっぱりそうなんですね~
まぁ、お仕事に行くときとかは
整腸剤を飲まないとしょうがないですよね。
そんなに急性でなければ、整腸には
ビオフェルミンがお勧めですよねー。
菌の働きで優しく整えてくれるので。
日頃からブルガリアヨーグルトを食べて
乳酸菌で整腸しておくのは、
怒りのコントロール上もヘルシーなのかも!!

4 ■Re:なかなか興味深いお話☆

>ロザリア♪さん

そうです、安保徹先生です。
免疫力は不思議ですね。心と体の状態←→ホルモン分泌と直結しています。笑うことによっても上がるし、美しい自然を見ることでも上がるそうです。
日本人の場合は、美しい紅葉の景色を見ると
外国人に比べてびょよよーんと免疫力の数値が上がった実験を見たことがあります。

生活や仕事で自分に無理を強い続けて、ストレス解消やメンテナンスを怠ると、アラートとして症状が出てくる仕組みだろうと思います。急性の症状は薬で抑え込む必要があることはもちろんですが・・・、根本的には生活や自分をケアしたり、生きている場=環境というか、対人関係も含めて快適な場にしていくこと、自分の生き方というか、生活態度を見直さない限り、アラートである病は癒えないのではないでしょうかね~。

では、病にかかる方が間違っている生き方をしているかというとそれはむしろ逆で、その過程での試行錯誤において、貴重な学びを体験しているのだろうと思います。

5 ■下痢

興味深い話を読ませていただき、納得しました。

今月に入り、ほぼ毎日下痢&軟便が続いていました。途中から整腸剤を飲んで、腹部をアロマでセルフケアしていましたが、全然効かず、整体に行ったら、翌日はいい便がでました。

セルフケアはもちろんですが、時には人の手で癒されることも必要だと実感しています。

6 ■Re:下痢

>なごみまくりさん

そうなんですよねー。そうそうお金が続かないからできるところは自分でやってあげることも必要ですが・・・やっぱり背部とか、太ももの裏とか自分では圧が入らないから限界ありますもんね。私は平均して一カ月に一回くらいは受けに行ってます。
今月は特に季節の変わり目でもあるし、つまり、陰陽のにエネルギーの変わり目でもあるということで、調整期ですから色々一見すると心身の「不調」と感じた方も多いのではないでしょうか。それをむしろアラートとして察知して自分のケアに足を向けることができたなら、その「不調」に感謝してもいいでいよね。
ありがとうございます(^^♪
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。