スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

たましいの深くにまで響く歌

さて、この美青年、美声の青年は誰でしょう。よかったら聴いてくださいね。

夜明け

誰かを責めちゃいけない
もちろん 君自身も


旅立ち

何十年振りで聴いたと思うのだけど、始まったとたんに涙がぼろぼろ出ました。
(歌の後の語りも優しく温かくて、いいですね)

若き日の松山千春です
中学に入って深夜ラジオを聞いていた頃を思い出します。

卒業


時のいたずら

札幌オリンピックの会場だった真駒内屋外競技場。

空を飛ぶ鳥のように野を駆ける風のように


大空と大地の中で


バブルの前後、小室哲也関係がもてはやされてた時期、千春はテレビで放言していました。こんな今、はやっているような浅い歌を、お前らが年取って風呂入って鼻歌で歌うのか?こんなじゃ心に何十年も残らないだろう、と言ってましたが、まさに、この時代の歌の力とは、言葉も音程も響きも、全てが繊細かつパワフルなのです。たましいの深いところにまで響いてくる歌。だから、何十年たっても新鮮さが失われていない。懐かしいだけではない、時代を超えた普遍的な感動がある・・。今からまた、そういう歌の時代が始まるように私は感じています。

恋(1980)


季節の中で


青春II
「季節の中で」のB面だったみたい・・・B面、てわかるかい(笑)


人生(たび)の空から

回り道でも 人生(たび)の終わりに
君にもう一度会えたならいいね


では最後に誰でも知ってる?!「長い夜」をどうぞ
(なぜか志田未来だけどなぜかよい)

ありがとうございます(^^♪
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。