スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ズブロッカ☆草原の香り

はまゆふの☆しあわせアロマ☆ヒーリング-DCF_0650.JPG

草原の香りのウォッカです
ポーランドです
ロシアに近いよ~また(笑)

ボトルに一本入っている
ズブロッカ草のフレーバーが

桜もちの葉の香りに似ています

学生時代はズブロッカか、ハーパーのロックをダブルで

ジャズバーで頼む定番でした


ポーランドの世界遺産の森に棲む、わずか600頭しかいないという、ラベルの聖牛「ズブ」(バイソン)


そのエサとなっているのがこの滋養強壮の薬草でもあるズブロッカ草(バイソングラス)。


そのエキスが入っているためでしょう、このウォッカはオリーブ色。


香りといい、色といい、私の好みなのです。


最近ずっと飲んでいなかったので、酒屋さんで見つけて思わず買ってしまいました。


アメリカで売られているズブロッカはバイソングラスは使わず、人工的に着香されているそうです。アメリカの法律では、バイソングラスに含まれる芳香成分のクマリンを食品に利用することが禁じられているためだそう。


でも日本でも肝毒性により国内では食品添加物としては認められず、食品への香り付けには利用されていません。でも、桜もちやズブロッカを大量摂取することは考えにくいので、日本ではOKなのでしょうかね。


クマリンといえば、桜餅の香り成分として知られ、芳香族化合物のひとつ。パセリやニンジンやモモにも入っているそうです。クマリンには抗菌作用や、活性酸素の生成を阻止する(フリーラジカルの消去) 効果もあるし、


柑橘類の皮にあるクマリンの化合物オーラプテンには発がん抑制効果もあるといいます。

体にいい面もそうでない面もあるので余り踊らされないようにしたいものです(*^^)v


ズブロッカはリンゴジュースとのカクテルも美味。でも、やっぱり冷凍庫でトロトロになるまで冷やしてロックが一番、持ち味が生きます。ウォッカはアルコール度数が高いから、冷蔵庫で凍らずトロトロになるのです(^^♪



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■おお♪

はまゆふさんもお酒を飲まれるんですね!
しかもロックとは☆
なんか、勝手なイメージなんですけど、はまゆふさんはお酒に弱くて、カクテル一口で
フラッ(/.~)
とか思ってました^^スイマセン

私もハーパーかローゼスのロックでした☆
最近はめっきりですが。でも冷凍庫にはジンが入っております♪

2 ■Re:おお♪

>あみさん
横浜はジャズバー発祥の地ですし、、、入り浸ってました。フォアローゼス、ジャックダニエルもよく飲みましたね。カクテルなんて酒じゃないと豪語してました~。が、刺激物全般、今はめっきり弱くなりました。(スパイスは別として) でも好きな飲み方は今もロックですよ。そのお酒の香りとか色とか楽しめますしね。焼酎もロックです。

ジンもボンベイサファイアがありますよ。ジュニパーベリーとかハーブが入って薬用酒でもありますね。機会がありましたらぜひ飲みましょう~(^^♪
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。