スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

日々いのちをいただきながら生きる事の意味☆慈愛に感謝

肉食はエネルギー的に…と避ける人もいます。確かに肉食主体の人の方が攻撃的なイメージもあるし、もちろん飽食をむさぼるのはね。

ただ、ベジタリアンになろうと他の生き物の命をいただかずして生きられない真実はかわりません。

感謝して必要な分だけありがたくいただくのが自然体かと思います。

自分の陰陽の陰の部分を認めるか、認めないかという意味で

肉食は陰だから避けるという考え方だと

肉食しかしない動物や、食文化の民族はけがれているとなるのでしょうか?

植物ならけがれないとか、免罪されると思うならまたおかしな話。

むしろ、肉か植物を食べるかよりも

慈愛をいただく感謝の気持ちがそこにあるか

おなかを空かせた虎に身をなげうった釈迦の過去生に仏の慈愛を感じるなら

日々人の口に入るお米や目を楽しませて枯れていくバラの花にも

無償の愛を 慈愛を感じてみましょう

ただ、実り 咲いて 役に立ち 使命を果たして終わる

それに支えられて生きることに罪悪感ではなく、感謝と喜びを捧げること

壮大な学びあふれています

それは食欲あってこそ

宗教の断食など禁欲的な行いもそれ自体が目的ではなく

また、食べる事が悪というジャッジからではなく

忘れがちな感謝を思い出すためにあるのだろうと。

肉を断って身を清めるのも浄化や修行にはなると思いますが

別に肉食を断てば
アセンション(笑)に近づくとかじゃあ

地球に生き学ぶ機会を得た意味が分からなくならないでしょうか

生まれてこなきゃ良かったことになりませんか

生まれたからには世俗にまみれることも必要かと思います。

でも、もう充分まみれたから
できるだけ清らかに生きたい気もします

結局、清らかに生きたいのも自分自身のため

そういう過去の人生もあったような気がします(^^ゞ

今日もありがとうございます(^^
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■とても

難しかったけど、はまゆふさんの記事、その通りだなぁ~って、納得しました~。

2 ■エネルギー

わたしは野菜や果物のからエネルギーは感じますが、肉は判りません…

↑とすれば野菜を食べるのも残酷な話ですね☆

どれもおいしくいだだいてます♪
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。