スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

本当は自分に怒っている☆気付き

腹を立てるのは怒りの感情を通じて学ぶため

相手はその機会を与える役割を演じる俳優にすぎない
怒りを封じ込めないでよいが、いつか相手をゆるすために今は思い切り怒ること、相手に直接ぶつけるのではなく、演じる悪事に怒ること

トラブルを起こして来る相手は別の人生でつながるソウルメイトのことも多い

かつては自分が裏切ったり傷付けた代償を払っていることも

相手に罪はなく

実は自分が過去の自分の過ちに怒っているにすぎない
別の機会に裏切った相手の気持ちを理解するために自ら設定してきたこと。

もちろん、相手に怒っていることを伝えることは大切
封じ込めないことも学び
和解する試みも学び

しかし、和解できないからと自分を責めない

裏切ったり人を陥れたり怒らせた時、人がどういう気持ちになるのか理解できたらそれでよい

詳しくは飯田史彦さんのソウルメイトをお読みくださいね☆
ありがとうございます(^^
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■やっぱり

こんばんは。
やっぱりそういうことだったのですね~。
分かりやすく説明していただきありがとうございます。
昔の苦い想い出があったのですが・・・
なんか今、すごく心が楽になりました。
ありがとうございました。

2 ■ゆえさん

すべては慈愛の尊さを
陰陽の世界で「身をもって」
学ぶためなのですね。

慈愛が当たり前の別の世界では
慈愛の尊さも
感じることが難しいかも。
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。