スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

レイキの誕生

20世紀の初め、レイキの創始者、臼井甕男(うすいみかお)先生は
生命の神秘と宇宙エネルギーの活用について探求し続けていました。
その結果、『宇宙に存在する生命エネルギー』を活性化し活用するカギを
見つけたのでした。

ある日、先生はカギを探して京都の鞍馬山に入り21日間の瞑想と断食を
行いますが、わからないまま、最後の21日目の朝を迎えました。その時、
先生の中に光が降りて啓示を受け、ついにその方法を見つけたのです。

瞑想をしていると光の粒が迫ってきて次第に大きくなっていき、黄金のシンボル
(印)が現れたのです。(レイキヒーリングを受けると、人によって様々ですが、
これに似た感覚を味わう人もいます。)
そして全身にエネルギーが満ち溢れるようになりました。鞍馬山を降りた先生が
手を触れた人々に奇蹟的な浄化や癒しが起こり続けたのです。

この啓示による技術を、臼井靈氣療法、またはレイキ(靈氣)と呼びます。
その後先生は、大正11年東京に学会を設立し、100万人超の信奉者を得て
手当療法を広めていました。各地でレイキを施しながら指導者を育成した後、
大正15年3月9日旅先の広島県福山市で天命をまっとう。2度の発作は
レイキで治したが3度目で旅立ったと伝わっています。

漢字で靈氣と書きます。
「靈」は雨の落ちる様子を象形した文字で、死者の魂だけでなく神や神々しい
もの、尊いもの、神聖なもの、優れてよいもの、いつくしみも表す言葉です。
霊峰富士のように神聖なものに使われます。
「氣」はエネルギーを指し氣功などの氣です。

つまり、靈氣は「宇宙生命のエネルギーの中でも最高次元のエネルギー」。
なので、レイキのエネルギーは肉体のみならず心や魂にまでも影響し、
深い癒しを起こします。
そして、レイキによって繊細なエネルギーに触れると目に見える世界を超えた
エネルギーの恩恵を受ける事が出来ます。
宇宙といっても空を飛んでいかなくても、身の回りにも宇宙は存在しています。
それに気付き感じる回路が開かれていくということだと思います。

英語ではREIKIです。
米国のレイキ・ラディアンス協会の創始者バーバラ・W・レイ博士は、RAY(光・
光線)―KI(エネルギー)、として宇宙根源の光エネルギーと紹介するそうです。

レイキヒーリングを受けて、もし、目に見えた変化がすぐに感じられなくても、
心身には深いいやしが静かに始まっています。
心とカラダの声に静かに耳を傾ける時間を持ってみてください。
一説では、レイキと出会うのは、出会うべきときが来たときなのだそうのです。
少し気になった方は、ヒーリングを体験してみてください。

なお、レイキのティーチャーズディグリーを修了した方から、アチューンメントを
受けると、ファーストセカンドサードと段階を追って、自己ヒーリングや他者への
ヒーリングができるようになります。
私自身も、いずれはティーチャーズディグリーを学びたいと思っています。
(現在はティーチャーズディグリー取得済でアチューンメントも準備中です)

 参考 http://www.reiki.ne.jp/
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。