スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

スメタナMa Vlast (Moldau)☆ヨハンシュトラウス(2世)☆皇帝円舞曲

クラッシックに詳しくない私でも子供の頃から今に至るまで聴き続けている曲があります。先日ご紹介したヘンデルの他にも。心が安らぎ華やぐ曲はなぜか、スメタナのモルダウ。チェコスロヴァキア人の彼がドイツに奪われた祖国を思う心。川の流れの曲に乗せて、悲しくも力強く・・祖国愛という言葉がこの曲では美しく心に響いてきます。
Moldauはドイツ語なので、チェコ語のMa Vlastの方がスメタナには嬉しいことでしょう。
(BGMを右側のオルゴールのバーナーのOFFボタンで停止してお聴きください)
Smetana - Ma Vlast (Moldau) Vltava Rafael Kubelik


そして、ヨハンシュトラウスの皇帝円舞曲とヨハンシュトラウス二世の青く美しきドナウなどなど。
プロヴァンス・今の南仏とケルトの記憶に並んで、東欧・ロシアに東ヨーロッパにどこか郷愁を覚えるのです。
Johann Strauss
Kaiser Walzer;Emperor Waltz, Op.437


Johann Strauss II
An der schonen blauen Donau; Walzer


これは誰でもご存じのメロディー。これもヨハンシュトラウスでした。クラッシックコンサートなのにオーディエンスから手拍子が沸き起こるのです(^^♪
Johann Strauss Vater "Radetzky Marsch" Op.228


こちらも楽しいです。2は狩りのイメージかな。
Johann Strauss II
1 "Persischer Marsch" Op.289
2 "Tritsch-Tratsch Polka Carlos Kleiber"

これも楽しいです!運動会の曲で使われそうな。
J. Strauss II Polka Unter Donner und Blitz Carlos Kleiber


あといくつかご紹介。指揮者もちょっとだけ演奏に参加してます。
Johann Strauss II "Vergnugungszug" Op.281


Johann Strauss II "1001 Nacht" Op.346


Johann Strauss II "Vergnugungszug" Op.281


最後に。クラッシックらしい曲ですが、抑揚があって飽きさせません。最後にブラボーが聴こえます。
Johann Strauss II "Der Zigeunerbaron" Overture


世俗の垢が流れていきます(笑)
今日はKさんのスプレーを作りましたよ、お待たせしました(#^.^#)今日もご覧いただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■クラッシック音楽

モルダウ、青く美しきドナウ、どちらも好きです
中学生の時の音楽の先生が授業中、そして部活(音楽部に所属してました)の時に、よく聞かせてくれた曲で。

他によく聞くのはリストの 「ラ カンパネラ」です
理由は自分でもよく分からいのですが聞く頻度が高いです

以前TVでフジコヘミングさんが弾いているのを
聞いた時、感動して涙がこみ上げてきて止まりませんでした

機会があればヘミングさんの「ラ カンパネラ」を生で聞きたいと思っています

そしていつか自分で弾けたらいいな。。



line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。