スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

天使の「本当の姿」は?

天使はユダヤ教の経典などに出てくるわけですが、もともと羽が生えているのではなく、青年の姿で描かれていました。羽が生えて描かれるようになったのは、小アジアなどの精霊信仰と結びついてからともいわれています。


ただ、もう、そのイメージが定着しているので、望む人には彼らもその姿で現れてくれたりするわけです。
逆にその姿だとびっくりするような人には、ふつーの人間の姿をしてあらわれてくれるのでしょう。


いろーんな種類の天使がいるとされますが、それももともとは一つの存在でしょう。しかし、有限の世界に住む三次元の私たちがいろいろ一遍に受け取ることはできないので、いろんな天使に分かれて現われてくれているのでしょう。

でも。だからといって、天使や精霊を、その時代時代の理想に合わせて美しく描かれてきたアートに意味がないかというとそうではありません。心をピュアに美しくしてくれる美術作品のおかげで、私たちは天使や精霊を身近に感じることができます。

オラクルカードの絵も、はっきりいって、以前女神のアマテラスが浮世絵の女性にされていたように、どこまで歴史的考証がされたものかわかりません・・が、もともと絵自体に女神が存在しているわけではありませんから、それが実際の姿であろうがなかろうが関係なく、美しい絵は素晴らしいと思います。(アマテラスの件はひどすぎでしたが(笑))

アート作品自体を神格化して拝むことはどうかと思いますが、むしろ、美しい絵を見て、女神や天使や精霊のひかりのエネルギーを身近に感じることができるのであれば、それはそれでよいのです。

無限のひかりのエネルギーを有限三次元のキャンバスに描くこと、それはこの世に生を受けている間しか、できない素晴らしい体験なのです。あの世に帰ったら、もう、できないことなのですよ~(笑)

天使の本当の姿はどうなのか、よりも大事なことは、心で存在のエネルギーを感じることですね。ひかりや感覚で存在をかんじづらい人が、美しいアートを見て心にイメージしてみることはひとつの方法であると思います。

今日もありがとうございます(^^♪


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■こんばんは^ ^

遊びに来ました☆

はまゆふさんのブログはいつも優しい波動が感じられて安心します(^-^)

天使が男性のようだったり、女性のように感じるのも、イメージとして受け取っているのでしょうね。
身に纏っているものもそれぞれ違うような気がします^ ^

天使達の存在やエネルギーを「感じる」喜びを大切にしたいと思います。
ありがとうございました。

2 ■Re:こんばんは^ ^

>MAKIKOさん

おひさし振りです。
お元気そうですが、凹んだりするのですね。
私もです(笑)
でも、天使や妖精のお陰でバランスが
取れているみたいです。
ありがとうございます。
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。