スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

安心な油を☆植物油の安全神話

ミスドは昨年から「トランス脂肪酸」控え目な油に切り替えました。
日本の加工食品や市販のパンやお菓子やデザートにはトランス脂肪酸が野放しです。特にマーガリンやショートニング、フライの揚げ物油。

欧米では多くの国で、何パーセント以下とか、規制されています。

やや遅れてたアメリカでも、企業相手の裁判もあったり、国や自治体レベルの規制ができて、アメリカのスタバやマックでは対応済み。なのに日本のスタバやマックは知らん振りなのです。

日本の消費者が企業に声を届ないからでしょう。


私もたまには食べますが、揚げ物、市販のパンを常時食べ続けるのは長期的には健康にリスクがあると思います。

しかし、ファーストフード中毒の子供に今さら禁止は無理でしょう。だからこそ…マック等には低トランス脂肪酸のオイルへの切り替える社会的な責任があるのです。

日本のマックの言い分は、マックを食べる頻度は月に二、三回が大半だから、健康に支障しないというのです。しかし、週に二、三回食べる人も少くないし、そういう方は他にもたくさんの加工食品を食べてるでしょう。

植物油だから、ヘルシー、は大ウソ。ショートニングなどは水素添加した加工油です。心疾患やアトピーとの関係も指摘されてます。
パンはぜひ手作りしてオリーブオイルと岩塩を振って食べてみてくださいね!

そして、オリーブオイルとグレープシードオイルでスライスしたポテトを揚げて塩で食べてみてください。

市販のはなんなんだ、と思うことでしょうから(*^_^*)
今日もありがとうございます(^^
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■今度

パンを作った時にオリーブオイルに岩塩試してみますo(^-^)o
ちなみにhamayufuさんのオススメの岩塩ってありますか?

2 ■hamayuhuさま

消費者が、自分で選ぶ目を持たないと、本当に危険ですよね。今は何ともなくても、10年後、20年後が不安です。。。
一番上の子が産まれて母となってから約12年、食べ物にはとても気をつかっています。
有機無農薬、食品添加物や合成保存料は使わない物にこだわっていますが、食費がとても高く付いてしまうことが悩みの種です。主人は、月の食費にいつも驚いています(^o^;)
別にラクをしている訳ではなく、手間ひまかけて作っても、かなりの金額になってしまうのです。6人家族だし、仕方ないですかね。。。
目に見えなくても、安心安全のため。。。と割り切ってはいますが、もっと手頃な価格になってくれるとありがたいですね。

でもやっぱり子供たちはマックが大好きです。あまりストイックになりすぎてもしんどいので、たまには~って思っていますが、ファーストフードやおそうざいなども、もっと安心して食べられる物が増えてくれるといいですね。。。

3 ■petitaさん

オリーブオイルを瓶にいれて、スライスしたガーリックを漬けておけば更に香り高く美味しいです(*^_^*)

ローズマリーやタイムを漬けてもいい香りと風味が出ますよね。
バジルペーストも少し混ぜたり、バルサミコ酢か黒酢を混ぜたりしても違う美味しさ!

岩塩おすすめのは記事に書きますね~☆

4 ■mi-kunさん

マックもたまには大丈夫だと思いますけどねー。
でも、子供の頃から食べていると中毒になる危険がありそうで心配ですよね。

時代の変化もあり、だんだんとジャンクフードがそんなにほしくない心と身体になっていくとは思います(#^.^#)

自然食品の店とかで買うとホント値段が高いですね。
私もパンは自分で捏ねる機械を買って作りますが、結構材料費はかかりますね、機械は2万くらいからありますけど。
でも、もう山崎とかの食パンはスカスカ過ぎて、パンだとは思えません(^^ゞ
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。