スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「生きがい論」“魂のメッセンジャー”の飯田 史彦さん☆音楽療法コンサートと朗読劇

170万部のベストセラー「生きがい論」シリーズで知られる飯田 史彦 (ふみひこ)さん。さまよっていた私をスピリチュアルな世界に少しずつ導いてくださった恩人です。大学教授でもある先生は既成の宗教的なものに抵抗ある人を、スピリチュアリティに導くお役目があるとひかりの存在から言われたそうです。私も導かれたひとり。

ずっと体調不良とか病気になったり大丈夫なのかなと思ってたら・・、久しぶりに先生のサイトを見ると大きな企画をしてたのでお知らせしますね。

朗読劇と音楽療法の全国コンサートツアー

6/6福岡のももちパレスを皮切りに名古屋、東京、大阪、札幌。そして、夏には念願の研究所を設立するそうです。チケットは3/7から発売 です。
はまゆふの☆しあわせアロマ☆ヒーリング
***
多くの人に驚きと感動を与えた“魂のメッセンジャー”としての活動エピソードをドラマティックな朗読劇にした画期的な舞台と、大合唱で会場がひとつに“つながる”音楽療法コンサートの二部構成。ベテランの舞台役者が朗読し、飯田自身はストーリーテラーとして登場、これまでにないエンターテイメント性あふれる感動のステージは必見です!
さらに、東京・大阪・福岡の3公演では同郷の友人でもあるアーティスト・原田真二がゲスト出演予定ですので、この機会をお見逃しなく!


1962年、広島県生まれ。経営心理学者、いのち作家、音楽療法家。1990年~2009年、福島大学経済経営学類の助教授・教授を勤めながら、東北大学大学院、筑波大学大学院などでも開講。

長年の夢だった「無償でカウンセリング&スピリチュアル・ケアを行う」という、画期的な研究所を今夏設立する。
著書に、170万部のベストセラーとなった「生きがい論」シリーズがあり、代表作として、『生きがいの音楽療法~「つながり感」がもたらす奇跡のスピリチュアル・ケア』、『決定版・生きがいの創造~スピリチュアルな科学研究から読み解く人生のしくみ』、『ツインソウル~死にゆく私が体験した奇跡』、『教授の恋~彼はいかにして運命の人を探し出したか?』(以上すべてPHP研究所)などがある。ひとりの研究者として、あらゆる思想・宗教団体からの中立を守っている。
***
大人気の飯田先生ですからたぶんチケットは早めに買わないと・・ですよね。
福岡でのコンサート、いっしょに行くひと、いませんかー(#^.^#)

「魂のメッセンジャー活動」ってなんだ?と思うでしょう。
飯田さんは、亡くなった方から先生に届くメッセンジを遺族の方へ届けるこの活動が実は、本業です。
初めて訪れる遺族の住まいを、自費で全国を探して回り、最初はけげんな顔をされつつ、故人しか知りえない話も少しずつ出しながら、信用を得て、故人の届けるのです。その経費を講演やコンサートでねん出しています。メッセージの伝達が緊急の場合、自腹で移動となり大変だそうです。研究所の設立も、この活動を本格化するのでしょうね。
スピリチュアリズムのメジャーデビューとなるこのコンサートツアーの成功を心からお祈りします(*^_^*)

先生に届いた感謝の手紙をサイトから転載しますね。
☆☆☆
飯田先生、この間は大変ありがとうございました。嬉しくて嬉しくて、あの子の名前を叫びながらワーワーと号泣しました。そして仏壇に手を合わせながら、ひたすらありがとうありがとうと泣いてしまいました。私の様に子供を亡くした方は、この日本には五万といらっしゃる中で、先生の御心に本当に感謝、感謝の気持ちで一杯です。
同時にいただいた御本のCDも聞かせて頂きました。先生のお人柄が滲み出ている様な、しみじみと心に響く美しい音楽でございました。すぐ側に仏壇がありますので、あの子も一緒に聞いているのだなと感じました。

亡くなってから*ヵ月余、あまりにも早い旅立ちで、あの子のことを思うと居ても立ってもいられなく、夜の**時**分(あの子が亡くなった時間です)頃になると、いつも胸が苦しくなり涙する毎日でした。たった1人ぼっちで自ら旅立ったあの子が不憫で不憫で、淋しく逝ったのではないかと、気も狂わんばかりに心が掻きむしられる思いでございました。

でも、先生から「今はキラキラととても眩しい光になっている」と息子の現況を聞くことができ、どんなにか、どんなにか救われた思いで居ります。やっと今は胸のつかえがス~ッと消えた思いで居ります。先生、本当にありがとうございます。

私には、ただ先生に手を合わせて感謝するだけでございます。故人と交信するという事には、大変なエネルギーを使うという事を聞いたことがあります。ましてやCDの御本まで頂いて、何と御礼を言って良いかわかりません。裕福ではない私達には何の御礼もできませんが、せめて感謝の気持ちをお伝え致します。あの子が、眩しい光の世界に居るのだと思うと、どれだけ私達の心が勇気づけられたか、又、新たな気持ちで生きて行ける気がします。飯田先生、本当に本当に、ありがとうございました。

今年の三月には御教授職をお辞めになって、新しくカウンセリングを設立するとのお話、どうかこれからも、世界の為、万民の為に、お力になって下さい。成功を祈って居ります。私も**(飯田注:お子様のお名前)の為、先生に頂いた新たな視点を持って、生涯、供養をして行きたいと思って居ります。先生の御著書も、これからどんどん読んで行きたいと思って居ります。先生、どうかお身体を大切に、益々前進して御活躍する事をお祈りしています。本当にありがとうございました。失礼致します。 かしこ
********************
(以下、飯田先生)このようなお手紙は、私の人生の宝物であり、唯脳論者のイジメや嘲笑を受けて辛い時には、ストックしてある中から取り出して拝読し、心に受けた傷を癒したり、使命感のエネルギー源として活用しています。今も、パソコンの周囲に、このような嬉しいお手紙たちが、いつでも視界に入るように、たくさん(何十通も)置いてあるんですよ。攻撃的な唯脳論者というのは、本当に、心が刺し殺されてしまうかと思うほどのキツい言葉を投げつけてきますので、まともに食らって心に重傷を負った時には、すかさず、心の傷の万能薬として、このような嬉しいお手紙たちを読み直すのです。すると、拝読するにつれて、お手紙の一文字、一文字から放射されるまぶしい光のエネルギーで、みるみるうちに、めでたく心の傷が治っていくのがわかります。本当に、ありがたいことです・・・さっそく、上記のお手紙も、「心の傷の万能薬」の仲間入りとさせていただきました(笑)。
☆☆☆
今日もありがとうございます(^^♪


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。