スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

変えるのは誰か

オバマ氏は早速、グァンタナモ収容所を閉鎖すると発表してやるなぁと思いました。テロリストと決めつけたら、裁判なしで捕えて収容、水責めの拷問をしていて国際的に非難されていたけど、ブッシュはかたくなに続けてていた刑務所です。

が、彼はイスラエルの自衛権を常に支持するともいいました。ガザにいるハマスがイスラエルにロケット弾攻撃を撃つのが原因だと。アメリカではユダヤ勢力の政治力、資金力に逆らって政治を続けるのは困難なのでしょう。


実態は、イスラエルの戦闘機の白リン弾からみたら、ハマスのロケット弾なんて花火みたいなもの。死者数のケタがいくつも違うのを見ればわかることです。ロケット弾への報復をするにしても、過剰で一方的で、非戦闘員を意図的に大量に殺戮した攻撃でした。


オバマ氏も、最後の方で、パレスチナ、カザの人の未来を案じて精一杯の本音?らしきことは、口にしていましたね。

もちろんユダヤ人への配慮はしたたかな戦略で、実際には紛争解決、ガザの救援に向けて力を発揮しようとするでしょう。それが政治家、現実を動かす力です。大統領である彼が役割を果たすには、理想家ではなく、戦略家でなければならないのです。

ですから、過剰な期待の余り、あまり表面的な言動だけで一喜一憂、評価しないようにしたいものです。

何があっても、ブッシュよりは百倍まし、、と思いますしw

その代わり期待しすぎてもだめ

アメリカをチェンジできるとしたら、彼が変えるのではなく、彼の旗の下で結束した全ての人民自身の力によるでしょう。彼が演説で、I~ではなくWe~を多用していたり、保守もリベラルもない、人種もない、一つに結束したアメリカを強調しているのは、そういう意味もあるでしょう。


さて、あなた自身もそうです。
何に対しても過剰な期待をしていませんか。または、最初からダメだとほおり投げてしまうか。
ゼロか100かの二元論はこの世でつけた癖です。
自分に対してもですが、人に対しても期待はほどほどに。それより、あなた自身、今日、今この瞬間、何ができるのかを内に問うてください。

英雄待望論は、不安心理、依存心理、市民の内面の弱さの現れです。夢見がちな女性にある、白馬の騎士が迎えにくる幻想も不安と依存からです。ヒトラーを生み出した、第一次~第二次世界大戦間のドイツもそう。第一次大戦の敗北の賠償金支払で、経済が猛烈なインフレになって失業者があふれ、疲弊し、人々は未来が見えない不安の中にいました。その中で、ナチス、ヒトラーが何か変えてくれるだろうと市民に期待・支持され、正当な選挙で多くの議席を取っていったのです。

私たち自身の内なる不安、そして安易な依存心理が集合し積み重なると・・・予想もしない悲劇を生むエネルギーになってしまいます。

日々それを解消するために、自分の生きざま、振る舞いを通じて「徳」を積むことで、愛のひかりに変えていく精進が必要です(苦行ではなく楽しくね)。

イスラエルも国内選挙対策で爆撃したのは別として、もしかすると、オバマに政権が変わるので不安になってブッシュのうちにハマスを叩いてしまえという衝動があったのかもしれません。

自分自身と世界の人々の、内なる不安を解消し、少しでも「安心」をもたらすことこそ、テロとの戦いであり、自分の闇との戦いではないでしょうか。自分自身が小さな徳を日々、積むことはその道につながっています。


世界の人々や、先祖たちの長年積みあげてきている「徳」の行いの上に私たちは成り立っていること、そして、そこに参加すること、忘れないようにしたいものです。

変えるのは誰でもない、あなた自身であり、私自身なのです。

不安という闇は自らが作り出した幻影にすぎないのですから。自らが慈愛のひかりを灯す行いをすれば、必ず克服できるのです。慈愛(なさけ)は人のためならず。自らのひかりのためでもあります。

今日もありがとうございます(^^♪


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■他人に

期待して、変えてくれる!と思うのはおかしいですよね。なにかしら、自分も動かなければいけません。
人に過剰な期待をする人は他人を批判するのも異常な激しさでするものです。まずは、小さなことでも自分が動かなければ。なにもしずに人に期待するのは無責任過ぎます。関係がなさそうなことでも、まずは行動することが、きっと大きな変化への流れになるのだと思います(*^^*)

2 ■おはようございます

今日も素敵な記事をありがとうございます!

期待という文字には、待、という字がありますものね。。待つばかりでは望むものを得られないし、得たい気持ちが強ければ強いほど、待つ時間が長い分不満が増していくばかりですよね。

日本のマスコミや日本人もそうですが、期待ばかりで後後不満やバッシングばかり。。
期待が大きければ大きいほど、そのあとの怒りがすごいですよね。
裏切られた!ガッカリだ!って。。。

せっかくのチャンスも待つばかりでは、自分が動かなければ何も変わりませんものね(*^^*)

3 ■おはようございます

ステキな記事をありがとうございます。
過度の期待は、望む結果を得られなかった時に大きな失望を生みますよね。
それよりも自分が何とかする・・と考え、行動したほうが、たとえ失敗したとしても、その時のダメージは大きくとも、次への行動へすぐに起こせますよね。
一人では何もできなくとも、「変える」という意識をもった人がよりたくさん集まれば、流れは変えられますよね。まずは行動するところからですね。

4 ■ゆらさんへ

過剰な期待が「裏切られた」と感じると異常な激しさで批判、憎悪に変わってしまいます。
愛情でもそうです、相手の気持ちとか立ち位置と関係なく本当に自己本位な期待が先走っているから別れ話の局面でドロドロしてしまうのです(^^ゞ そこで学んでいるわけですね。
変えたいなら、ヒトのせいにするのではなく、自分が動いてみる。そこから、そのこと自体は変わらなくても、何かが始まるのです。人付き合いでいえば、別れるのも選択。修復を図るために自分がまず変わって見せるのも選択です。
もちろん、直接関係のないことでも、世の中はどこかでつながってるから、何かしら巡り巡って自分に返ってきますよね。ありがとうございます^^

5 ■LOELさんへ

そうですねー日本の首相が変わるたびにどんどんレベルが下がっていくのはどうしてでしょう・・今思うと福田さんの方がましだったってなってませんかね(^^ゞこいつはだめだから、次、その繰り返しです。当事者もすぐにほおり投げてしまう。
本当に指導者として力を発揮するなら大統領制で議会と関係なく任期をもって、本当に自分がやるんだという固い信念を持った人が国民投票で選ばれないと。
でも、それは英雄待望論につながるので危険な面もあります。
基本は一人ひとりが、皆のために自分が何ができるかを積み重ね、その集合が巡り巡って自分のためにもなってくると思うのです。政治家に期待するのが間違っているのです。ただ、彼らは権力を持ってるので間違った方向にいかないように厳しく監視していく必要がありますね(*^^)v

6 ■makiさんへ

ありがとうございます(^^♪

過剰な期待は禁物ですが、気をつけなくてはいけないのは、「失望しないように、最初から期待しない」というのも違うと思うんですね。
向き合うことから逃げています。
私は子供のころから傷つくたびに、その罠に陥っていました。

ヒトに対しては期待も失望もない、最初からフリーハンドでいたらいいと思っています。いいことがあればラッキーとギフトを受け取ればよし。よくないのは拘泥せず、さらっと流す。

まずは自分を信じてあげて、望む自分になるように期待したいです☆
そのためには自分がいま、できることは・・・。あ、
そういうことを立ちどまって考える時間もすごく大事ですよね。

あ、新月ですから、リセットには最適ですね(#^.^#)
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。