スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

国連の学校に降り注ぐ火の玉をみて

今日もプチパレスチナ講座にお付き合いください。
昨日また国連の学校に火の玉が降り注ぎました。今回は命懸けで決定的瞬間の写真を撮ったジャーナリストがいました。そのお陰で、下の証拠写真?が配信されました。

ロイター通信によると子供2人が死亡。国連の運営する学校をピンポイントで狙って爆撃してるのがよくわかります・・・。逃げ惑うパレスチナ人。そして、右の人は救急隊員ですよ、救急車が奥に見えるでしょう。

はまゆふの☆しあわせアロマ☆ヒーリング
【時事通信】17日、パレスチナ北部のベイトラヒヤで国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)が運営する学校が被弾。AFP通信によると攻撃による死者はパレスチナ側で少なくとも1203人、イスラエルで13人。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090117-00000029-jijp-int.view-000

この煙の軌跡といい、発火している無数の火の玉といい、骨まで燃やす残虐兵器、白リン弾ではないですかね。

時事通信と打つつもりが、時事痛心とでました。そのまんまですね。学校を狙ってこんな兵器を浴びせるとは。

さて、イスラエルはここまでやりたい放題する狙いは?
私見ですが、シナリオが見えてきました。

1.侵攻、爆撃でハマスを弱体化
2.残虐な攻撃を意図的に行い、世界各国から停戦の要請を引き出す


 ここまで実現して、今は以下を工作しているようです。

 彼らが「停戦」と言い出すなら、その意味をよく考えないと。


3.ガザを実質占領し封鎖したまま、有利な状態で「停戦」に持込む

4.不利な停戦を拒否するハマスを孤立化させる(工作中)
5.エジプトとガザの国境の地下トンネルの補給路を断ち、息の根を止める
6.ガザをイスラエル寄りのパレスナ自治政府に統治させる

パレスチナ全体を実質、イスラエルの支配下に置く算段でしょう。

でも、パレスチナの人は屈服しないと思います。ガザ地区150万人。彼ら全員を入れる牢屋はないし、全員の存在を消すこともできません。今回の攻撃でおそらく数十万人の方が、肉親を殺されたでしょう。ますます反発を強めているでしょう。アメリカがいくら大量の兵器でぺトナムを爆撃しても、農民兵士のゲリラ戦に敗れたように、住民の草の根の抵抗はなくなることはないでしょう。

イスラエルが、無差別殺りくのほか、多くの人を実質、飢餓状態に追い込んだり補給を認めない、学校や病院やモスクの爆撃といった非人道行為の数々は責任を問われるべきでしょう。

それを問わずに、封鎖・実質占領したままでの「停戦」であるなら、イスラエルは所期の目的を達したことになります。アメリカから買収したボーイング社の、在庫の兵器を使いまくって金銭的にも潤いました。

イスラエルがガザ地区の封鎖を解除して、撤退する前提で停戦するように、国際世論が追い込んでいくべきと思います。




スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。