スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

精油の価格☆輸入品なら下げられるはず!!

なぜさがらないのかなぁと少し前から思っています。
今、すごい勢いで、円高じゃないですか。

日本経済が強いわけじゃないですが、アメリカ経済が
金融危機から始まって、世界トップだった自動車メーカー
GMまで事実上、倒産・・・国が公的資金を入れて延命させてる
状態なので、相対的に、円の価値は上がるわけです。

ということで、輸出産業は輸出品の価格が上がってしまい
競争力が下がるので、大打撃なんですが・・

円高というのは、輸入業者にとっては、全く逆にウハウハな
わけじゃないですか。今までより安く仕入れて、今まで通りの
値段で売ってれば、ぼろもうけです。

大手メーカーは、ただでさえ高いと感じる精油の値段を、
これだけ為替が変わったのですから、一時的にでも、下げて
もらたいです。

昨年、原油価格と穀物相場の上昇(アメリカの金融先物取引
の吊り上げ)に乗じて、値上げした、スパゲティなどの小麦粉
製品などもそうですね。


食品業界も、大手精油業界も、実は「闇カルテル」を結んで
価格の高止まりを図っているのではないのでしょうか?

と、ここでいうだけでは現実は動かないので・・、
精油の消費者として、こんな疑問を、公正取引委員会
サイトの質問・意見のコーナーで、送信しておきまました。

もちろん安全性の面から、値下げ競争が過剰で品質が低下
しては困りますが、今のように、どの雑貨屋でも精油の
販売価格が固定されており、値引きが一切ないというのは
競争原理がゼロってことです。

ネットショップのレイラさんみたいに、少し古くなってきたら
在庫調整のセールをしたり、ってことが、たとえば、生活の木の
精油を売ってる代理店(雑貨屋など)でもあっていいはずですよね。

小売店に値引きを禁止したり、大手でカルテルを結んでいる
のではないかと思ってしまいます。
私の邪推であればよいのですが、どうもおかしいです。

「消費者としては、精油に限らず、原油や穀物相場の上昇で
昨年、値上げされた小麦粉関係製品も、相場が元に戻って
いるのですから、そろそろ値段を元に戻す動きがあっても
おかしくないのに、とも思います。 今、十円単位で切り詰めて
いる生活苦にあえいでいる庶民がたくさんいます。
公正取引委員会の皆様の奮起を期待いたします。」

と締めくくっておきました(*^^)v

一昨年、昨年のマンション、食品と相次ぐ偽装発覚で
わかるとおり、もう時代が変わって、消費者をダマスことは
できないのです。
ネット販売価格との比較ができるようになったことは
その基礎になっています。みんなネットで調べてから
買い物するので、公正な価格設定してない小売店舗は
相手にされない時代なのです。

精油も、価格の安く品質もそこそこというネットショップが
手作りソーパーなど大量に精油を消費する方々を中心に
支持されてきているので、いつまでも高い精油等を
売り続けることは難しいでしょう。

ヤングリビング社のように、明らかに品質が高いというなら
別ですが、たとえば、レイラの真正ラベンダーと生活の木の
真正ラベンダーが価格差に見合う品質差は「?」です。
もちろん中には産地の違いなどで、ん?違うなと思う精油も
ありますけれどもね。

隠しおおせる時代ではないので、大手にもぜひ円高還元
セールをしていただきたいと思います。
品質を下げることなくね(^^♪

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。