スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

超簡単☆根菜スープ、お味噌汁とバジル風味のブイヨンスープ

冬の旬の食材である「大根、人参」。
根菜は身体を温めます。食物繊維も豊富で、毒を出し、ビタミンもあります。冷えがちな人、というか、よっぽど、冬でも暑がりのような、かっかした人以外は、秋から冬にかけては根菜を常食とするのが自然の摂理です。ただし、日々の忙しい中で作れるには、簡単なレシピである必要があります。


お味噌汁に大根と人参の千切りの組み合わせてみてください。このペアは相性がいいです。野菜の甘みが引き立ちますよ。
他に余計な具材を追加すると味がにごります。豆腐ならスッキリしてるからOK。油あげやワカメは相性がダメ。この場合、ダシは昆布より、カツオかイリコ、ニボシの方がよいです。昆布だと甘ったるすぎるからです。

ただ、毎日味噌汁だと飽きるという人もいるでしょう。

バジル風味の根菜ブイヨンスープで変化を付けられます。
「大根、人参」のほか、キャベツも相性がいいので加えてみてください。

ただし、キャベツはすぐに煮えるので、芯の部分以外は、最後の段階でゆでます。キャベツはアクも出ないし、煮すぎるとクタクタになっちゃいますからね。

大根、人参は千切りで準備。
キャベツも芯の部分は千切り、葉の部分は適当にちぎる感じでよし。

沸騰した湯に、岩塩か海塩を大さじ一杯溶かします。
まず人参を入れます。

湯だったらすぐアクがたくさん出るのでお玉で2回ほど除去。味噌汁でもそうですが、このひと手間が決定的です。澄み切った味わいになるので面倒がることなかれ。煮立ってしばらくすると、アクが溶け込んで消えていくので逃さず、すばやく取ります。

次に大根を入れて、煮立ったら、同様にアクを除去。

大根と人参をいっぺんに投入するとそれそれのアクがバラバラにタイミングで出てくるので、うまく取りきれないし時間もかかります。二段階戦略がお勧めです(*^_^*)

次に、ネスレとかのブイヨンをふたかけらくらい投入。
溶けやすい様に包丁で刻んで入れるとベスト。

あれば、黒酢をほんの少々 --->味が引き締まってプロっぽい仕上がりに(笑)
あれば、赤ワインも少々
 豚肉を入れるなら固まらないように、赤ワインをかけてほぐす


バジルペーストを大さじ1、投入
塩、コショウで味を整える

私は更に最後にエクスとラバー人オリーブオイルを少々。

あっ、黒酢はバルサミコ酢でもいいです。
粉末でもいいので、タイムがあれば、更に味に深みがでます。

時間的には切るのに10分、煮るのに10分ほどでしょうか。
こんな感じにできあがり。

更にトマトを入れてアレンジしてもいいですが、トマトを入れると、酸味と水気が多いので意外と味付けが難しくなります。水の量を減らす必要があります。
ケチャップを少々入れるのは手軽で、お子様向けにもいいかもしれませんねハロウィン

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■うわ~♪

とっても美味しそう( ´艸`)
根菜、大好きなんですよね~♪

体もあったまって、優しいスープですね!

2 ■おはようございます

はまゆふさん 料理お上手なんですね(^^)

根菜のスープ、私に必要(毒だしに・・)なのでまたまたありがたい情報でした!
体に良いものをきちんと摂って 美味しくいただきたいです。

素敵なレシピを教えていただきありがとうございました☆

3 ■おいしそうですね~

寒くなると大根がなんでこんなに美味しいのでしょうね!毎日食べてます。
根菜は良いと聞きますが、体が温まるのかあ‥。

4 ■大根と人参の

お味噌汁はよく作りますがわかめってあまりよくなかったんですね~(^▽^;)
具沢山が好きなので玉ねぎとかもよく入れてます…
今度から追加の具は豆腐だけにしよっと(‐^▽^‐)
ブイヨンスープも美味しそうなのでまねっこしちゃいます( ´艸`)

5 ■さくらさん

どうせなら旬の食材を美味しくいただきたいですね!体温を上げて基礎代謝をあげるのは、もしかするとダイエットにもつながるかもですね。

6 ■ゆえさんへ

このレシピを作った日に、ゆえさんの記事も読んでシンクロしてるなあと、思いました!

高い食材より足下のリーズナブルな食材にこそ、健康の源は用意されていると有り難く思うのです。
パワーストーンでも、化粧品でもそうですね。高い値段に有り難く思う傾向が特に関東人にはあるので要注意~裏返しの関西人も要注意(笑)

7 ■liliasさんへ

「西洋」医学や栄養学では根菜に加温作用を認めてないかも。中医学や日本の漢方ではともかく。朝鮮人参が最強かも!
大地のエネルギーをしっかり集めていることも関係あるかもしれません。
ただし、普段からカッカしやすいタイプには逆効果だし、温め過ぎも害なので、甘草など抑える作用の薬草も併せるのが漢方のテクニックらしいです。奥深い。
なのでひたすら根菜ばかり食べるような事は禁物です。バランスよく☆

8 ■petitaさんへ

ワカメは大根ニンジンとは 余り合わないけど、お豆腐や、おふとは最高ですね。
ワカメは水で戻して軽く絞って、最後に入れてほんの少し火を通す感じがよいですよ。火を止めて味噌を入れる直前に入れてくださいね。ゆできっちゃうとヌメヌメするし磯臭くなりますから☆

9 ■はまゆふさん☆

おいしそう~(*^▽^*)
この時間にお料理ネタを見ると・・・
お家に帰りたくなります(^▽^;)
はまゆふさんお母さんになってください!

根菜類は全て好きです♪
特ににんじん大好きです♪

10 ■あゆみさん

お母さんかあ(笑)
私も食べさせてあげたいです!
冷え対策に根菜類をたくさんとってくださいね。
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。