スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ジャッジからの自由を選択する機会

起きるできごとは、それを体験する何らかの理由があり、自ら引き寄せたのです。
例えば浮気されたというネガティブなできごとは、誰かが私を傷つけた形はとっていても、本質は自分で自分を傷付けたのです。嫉妬が生まれるのは「自分には愛される価値がない」と言う価値判断を選択している不安から、実際にもその様な状況を作り出したのです。

そのジャッジの回路を変えない限りは、いつまでたっても、傷つく状況を自ら作り出します。

そのことに気付くと自分を被害者にして、相手を非難する事はなくなります。そして、自分の内面を変える方に向かうでしょう。
もう同じ事が起きてきても傷つく、つまり、被害者意識に逃げ込む事はなくなるでしょう。

また、自分やヒトをいつまでも裁き続け、そこに囚われる事もなくなるでしょう。ヒトや自分を二元的な価値判断からジャッジする事をやめてみるのです。

ありのままのあなたで、美しいのです。「自分は愛されるに値する、愛されるにふさわしい」ことを繰り返し唱えて自分がまず自信を持ってください。

みなが、お互いを、ありのままそこに生きている自由を与え合うこと。違いを認め合い、尊重できること。

こう生きるべきだ、ではなく、ありのままの自分らしく生きる。そこから状況は変わっていくでしょう。

被害者意識に囚われた関係から、一歩引いて状況を見つめてみるのです。何が起きているのか、何を学ぶ機会なのかをみていきましょう。

つらい事も、嬉しい事も、あなたに起きる事すべてにムダはないのです。すべては順調です。あなた自身が選んだ道を歩んでいるのですから。
自分の中におそれや怒りを見つけたら、自分のジャッジする観念を見直すチャンスです。自由を選択する事から逃げないでください。
そこから変化は始まります。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■とっても

むずかしいことですね(;^_^A
でも、それが出来るようになると、とても楽に生きることができますよねー
「愛されるに値する人間」と信じれる自分を強く持ちたいです(≡^∇^≡)

2 ■ゆらさん

考え方ひとつで変わるのですが、考え方を変えるのは容易ではありません。無意識の部分に親の影響や、社会「常識」が刷り込まれていますからねー。
でもそこにまず、気付くことで、道は開けてきます。一見ネガティブな出来事の集中は、気付きのための舞台装置を自らセットしてあるのかもしれませんね。

3 ■愛

とても素敵なメッセージありがとうございます。
自分が自分で在ることを愛し
それを優しく柔らかく包み込む事ができる気がします。

4 ■mijyoさんへ

ありがとうございます。

人のためでも、正義のためでもなく、
そんな建前はすべてホオリ出して・・・
ありのまま自分らしく生きることが大切ですね。

人のため、も自分を愛する結果であって
目的ではないと。
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。