スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

いただきますの文化

DCF_0276.JPG

ランチタイムを逃すと、いつものうどん屋さんです。焼きタケノコ天ぷらと蓮根天をつけて630円です。東京なら千円かな?
天ぷらは日本人が動物を殺生しなくても豊かな食生活を味わう高度な精神性の文化と思います。元は精進料理ではかいかと思います。
ただ、ベジタリアン気取りはどうかと思うのです…。動物の殺される時のエネルギーを避けようとする発想は動物への慈悲からなのか?実は自分のエゴかも。アザラシをもっぱら主食にするイヌイットは汚れているのでしょうか。
私たちは生きる限りはどこかで他の命の上に生かされています。
大事なのは感謝。動物であれ植物であれ、命をいただいている事に感謝です。
植物には慈悲しかないので何も文句を言わないだけでしょう。
それに甘えず、自然の、植物の恵みに感謝すること。何千年も日本人が続けてきたこと。手を合わせていただきます、ごちそうさま、と感謝する☆その文化を誇りに思います(*^_^*)

食膳を運ぶ時、目の上の高さに上げる風習が日本にはあります。食材への畏敬の念の現れ。これは中国伝来ですが、中国では廃れてしまったので、後の時代に日本を訪れた使節は中国古典の文化が日本に生き続けた事に驚嘆しました。というか、中国では文学的な表現だと思われていたのが実際に振る舞いとして見られてびっくりしたようです。

自分で手を掛けて育てた野菜や動物を食べる時、その命の尊さを感じない人はいないでしょう。それと同じ尊い命を日々いただいている事を、せめて食事の前後に思い出してみたいものです。食事は殺生という罪ではなく慈悲を持って生きる事への学びの行為なのです。ムダに作らない、欲望のまま食べない。感謝して美味しく調理していただく…慈悲の行為なのです。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■本当に

そうですよね・・・。
私達、人間は「他の命をいただいてる」んですよね。
だからこそ、「いただきます」なのかなぁ。
私は、特に魚やお肉に包丁を入れる時にふと考えてます。。

2 ■さくらさん

子供の頃、他の生き物の命をいただかないと自分は生きられない存在だと気がついた時は泣きました。しかし、それはどの生き物も同じ事。今では罪悪感を感じるのはむしろ実はエゴや偽善で、感謝を捧げ、生きる事を肯定することが大事に思います☆
もちろん必要なだけいただく事も!

3 ■感謝。

友人から「いただきます」とは「お命ちょうだいします」って意味なんだよ。
と教えられハッとした時のことを思い出しました。
何かの命をいただかなければ存続できない私たち。
動物であれ植物であれ口に入れる時には感謝をこめて「いただきます」を忘れないようにしていきたいです。
とはいえ、お腹がすいていると、お腹を満たすことに気をとられがちなのでf^_^; ・・・思い出したら心の中で。。

4 ■にじさんへ

お命ちょうだいだと成敗みたいですが、言い換えると、食材となるものすべては神様からのいただきもの☆有り難くちょうだいします。ていう文化でしょうね。
米粒ひとつには七つの神様が宿るといいます。
実際に汗水垂らして田を耕し、稲を植えて、日々水の具合や天気を見守り、半年育てて収穫し、脱穀して、かまどで火を起こし、やっと一膳のご飯にありつける。自然に沸き上がる感謝だったでしょうね。数十年前は当たり前の事が体験できない私たちには意識的な振り返りが必要でしょう。
食欲を感謝に置き換えて心で唱えてみたいもの。
そうすれば、食べ過ぎもなく自然なダイエットができる気がします(^^

5 ■おはようございます。

素敵なお話をありがとうございました(*^^*)

私はお肉は食べないようにしているのですが、でも、欲望のまま食べること、ただエネルギー補給として感謝もせずに食してしまう。。。これも十分いけないことなのですよね。
ハッとさせられました。

手を合わせ、いただきます ごちそうさま をしっかり心を込め、そして一口一口しっかりと味わって頂きないとですね(^-^)
残すことのないように、主婦として作り過ぎにも注意したいと思います。

朝にこの記事を拝見できて良かったです!
ありがとうございました(*^^*)

6 ■いただきます!

が「命をいただきます」だったのに気づいたのは最近で小さい頃
無邪気に「いっただきま~す♪」って言ってたな…って考えてしまいました。
最近は作る側になったので「いただきます」あまり言わなくなっているような気がします。
今日からちゃんと「いただきます」を復活させます(^-^)/

7 ■LOELさん

肉を食べないからと、何か罪がゆるされるわけでもなく、元々他の生き物を食べて生きるのが自然なことなのではないでしょうか。
その恵みに感謝があれば☆

8 ■petitaさん

罪悪感でいただきますを言うのじゃなくて
感謝を込めてありがとうの意味で手を合わせたいです。
心の中でだけでも!
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。