スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぜんざいと塩の関係に見る真実

ぜんざいに、塩を入れると甘くなる。
というのを小さい子供の頃、知っていて、それをいくら周囲の人に説明しても、ばかにされた苦い経験があります。先入観とは恐ろしいもの。なんで分かってもらえないんだろう、という違和感の記憶が強く残っています。


塩が甘さを高めることは、大切なこの世の真理を表しています。ひかりと影は一体なように。この世では一見、相反するなモノ・ヒトが、引き立て役になる、それが必要で有り難い、感謝、ということです。内なる対立さえそうです。
もちろんそのバランス、調和が必要、そこが学びです。また、嫌いだったり、利害の反する立場にいても、実は相手の引き立て役になってることもありますね。


塩気が欲しくなるときはありませんか。多分、デトックスや浄化に関係しているのではと思っています。塩は昔から玄関や店先などに盛塩したり、神道では神様に捧げますし、浄化の作用がありますね。


海の近くには塩分濃度の高い「汐湯」があります(このへんだと苅田や豊前市)。入ると強力に浄化され身体のにごり気が出ていくようです。身体に傷があるとヒリヒリするほどです。


お家の風呂でタップリの岩塩にジュニパーやパイン(松)の精油を数滴なじませて、しばらく入ってみてください。水の色が不思議と茶色っぽくにごることがあります。汗で老廃物が出てデトックスされるのはモチロンですが・・・それだけではないような。不要なエネルギーが水に転写されて出て行くのでしょうかね。


塩の摂取が身体に有害なのは量が過ぎるからです。ガマンしすぎるのも逆に、どこかで害があると思っています。野菜と食べれば、カリウムでナトリウムは出て行きます。お味噌汁は素晴らしい知恵です。ポトフとかでもいいし、上手にとればいいですね。


味噌汁は、これからの季節は大根・にんじんの千切りの組合せが美味しいです~。身体を温める根菜ペアですからね。味の相性もいいですよ。
豆腐まではいいですけど、揚げやわかめは合わせないでください。雑味が出て大根にんじんの自然な甘さや香りが失われてしまいます。
だしは百均の鰹節パックで充分。引き上げなくても沈むので大丈夫です。大根とにんじんを茹で始めたら、アクのアワアワが立つので必ずそれをお玉で一番アクをとってください。全然スッキリした味と香りに仕上がりますよ~。千切りを細くすれば、茹で上がりに3分もかかりません。

超めんどくさがりのあなたに・・・3分で美味しい味噌汁を教えます。

 ・カットわかめを水に漬け戻しておく(戻した水は捨てて絞る)

 ・おわんで水をすくって必要な分だけお湯を沸かす(エコです)

 ・かつおぶしをパラハラ味噌汁のおわんに入れる

 ・みそを大きいスプーン1杯山盛りでおわんに入れる

 ・沸騰したお湯を少し入れスプーンで味噌を練りながら溶かす

 ・残りのお湯を入れてよく混ぜる


充分美味しいです。生ワカメなら尚更、美味です。
ワカメには、豆腐が合うのであらかじめサイコロ大に切ってから
レンジで温めておけば、がーっと、上の味噌汁に入れてOK



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■ぜんざい塩

ぜんざいの塩かかせませんねぇ。
小さい頃に知っている方は少ないのかもしれませんね。

三重にはお伊勢さんがあり、お伊勢さんには
「赤福」がございます。
先だっては、賞味期限問題で何かとTVに取り上げられていましたが、三重県民はそれでも「赤福」が大好き♪

そして、冬季にお店で食べられる「赤福ぜんざい」これはとても美味しいものです。
密かに私が好きなのは、ぜんざいについてくる
「塩昆布」。
あれもたまりません。
光と影、甘さとしょっぱさ。
これはお互い支えあって、引き立てていて
どちらもあった方が魅力が引き立ちますね~。

光の方が良いものと捉えがちですが、闇や影があるからこそ光の素晴らしさがあると思います。

2 ■塩…

やっぱりデトックス?!
考えすぎかな~なんて思ってたんですが…
エッシセンシャルが今無いので、今晩はポマンダーのセラピスベイを垂らしてみますf^_^;
甘いものは逆に口が不味くてダメなんです。

3 ■nanael★さん

誰にでもどこにでも浄化があるわけじゃないかもしれませんね!!
必要な人に作用するのかもです。

4 ■Mijyo さん

塩昆布美味しいですねー関東風に言うと甘じょっぱいというのかな
温かいご飯の上にのせて食べるとまた格別なんですよね。

まずは自分の闇を認めてあげないとひかりも…。

5 ■私にとってのローズマリー♪

hamayufuさんがスプレーをブレンドしてくれた時に
甘い香りに対してローズマリーをぜんざいの塩とおしゃってましたね~(‐^▽^‐)
確かにただ甘いだけじゃなくてピリッと奥行があります☆
急にぜんざいが食べたくなってきました( ´艸`)
早速、岩塩にジュニパーのお風呂入ってみま~すv(^-^)v

6 ■petitaさん

そうでした!!スプレーをブレンドしてて、予定してた甘い香りのブレンドにローズマリーが入ってきて、「ぜんざいの塩」と比喩してました・・・料理でも甘さに奥行きが出るともいいますね。そういえば、甘すぎるだけのあんこは苦手で、塩まんじゅうが好きです(笑)
ジュニパー風呂はすごく浄化されると思いますよ!!
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。