スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

鎌倉海蔵寺シオン(紫苑)の花☆8年前の思い出

ちょうど8年前の今の季節、2000年10月7日、シオンの花と、キンモクセイの香りを求めて、初秋の鎌倉、東慶寺、浄智寺、海蔵寺などを訪ねてきた記録があります。その時の写真を紹介します。化石化したサイトはこちら





ネットを始めたのは1998年、サイト構築したのが1999年。

当時デジカメが出た頃、新し物好き(笑)の人しか持ってませんでした。ブログなんてなく、よくわからんHTMLコードを人まねで記述し構築・・1ページ作るのに何時間もかけ、回線速度が超遅い電話線の時代だから写真のアップロードも1画像に3分も5分もかかって、じっと待って・・やっと完成でしたね。それでも楽しんでました。



週末はフジのファインピクス38万画素を持って鎌倉や三浦半島や丹沢山系、そして北海道の美瑛・富良野に出かけては、山歩きしたり温泉に入ったりしながら、自然を撮って、小旅行記をサイトにアップしてました。

その少し前に自分は非常に痛い経験をして、人も自分も傷つけてしまい、まず自分を癒し、自分の足元をしっかり作る必要があると悟っていました。歩きながら、自然と対話しながら、今まで向き合ってなかった内なる自分と向き合う・・・人気のない自然の中をひたすら歩いていると、もう一人の自分と対話ができるのです。そこが私のスピリチュアルな旅の始まりでした。1999年、横浜ルミネのカリス成城でのカモミール精油との出会い(当時は今以上に女しか入れない世界で超こっぱずかしいのを我慢してえいっと店に入ったw・・・)。そして、2000年美瑛の丘と富良野でのラベンダー精油との出会い。函館でのストーンとの出会い(再会?)。




この季節はキンモクセイの香りにいやされたくて、鎌倉をたずねていました。





当時のサイトに信じられないシンクロを記録しています。

 ~マーガレットの小さいような、うす紫の花が「シオン」。ここで、実に偶然とは思えない出会いがありました。わたくしがこの寺の境内に入って撮影を始めたところ、本格的な装備のカメラマンが。なんと日ごろ鎌倉の寺と花を探訪し、デジカメ撮影するときのお手本としている本の著者であり、そして鎌倉の写真をライフワークにしている写真家がこの寺でまさにアシスタントを連れて撮影の最中。この時も、その本を手にしながらの撮影をしていたところでした。~

 そんなことってあるのかって感じでした・・・。





シオン、大好きな花です。





当時のファインピクスは紫の発色がすばらしいかったです!

今の廉価版のデジカメはこんなきれいに出ないです。

画素数ばっかり増やして、再現性の質は下がりました。

紙に印刷するには一定画素数が必要ですが、実はPC画面で

表示=Webで使うには38万画素で充分なんですよね~。

容量も小さくて扱いやすいし。

たった8年前が遠い過去のようです。

いまはむかし、不便だったけど懐かしい古い時代のお話でした。

シオンにまた会いたいな。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■鎌倉!

お久しぶりです^^
鎌倉はあんなに人が集まるところなのに空気がきれいな気がしますね。
緑の力はすごい。
またぜひこちらにも来て下さい!
その時にはお会いしたいですね^^

3 ■うわぁー♪

お花、たくさん嬉しいですね~о(ж>▽<)y ☆

なんか、幸せです~(*⌒∇⌒*)

4 ■ピンクガーベラさんへ

お花が大好きなピンクガーベラさん、ありがとうございます(^^
シオンはひっそりした、どこか可憐なたたずまいが好きです。
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。