スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

続編)カモミール補足☆ビタミン・ミネラルと貧血対策

■カモミールの補足
炎症を抑える薬効成分「アズレン」は「ジャーマンカモミール」に含まれています。精油はブルーの色をしています。「ローマンカモミール」にも消炎の作用はありますが、アズレンの効果はありません。
ちょっと高いと思いますが、ジャーマンか確認してみましょう。精油だとちゃんと学名で判断できますが、ハーブティーには、ジャーマンか、ローマンかは書いてないものが多いと思うので・・・ジャーマンと明記されているものがあればいいですね。ネットで見るとあるようです。

私が使っている花粉症の目薬はアズレンが入ってて、紫色をしています。日に当てないでくださいと書いてあって多分、アズレンの作用が失われないようにということでしょう。

■貧血対策
がっきーさんからカモミールティーの効能に貧血があることにコメントがありましたので、貧血対策として各種ビタミンの補給について。

細胞分裂で必要なので、不足すると赤血球の生成に障害して貧血の原因となります。寝る前にカモミィールティーと合わせサプリ補給してはどうでしょう。既に医者にかかって投薬されるてる場合はご相談の上で。


赤血球や白血球の生産は、骨髄の幹細胞の分裂から始まります。この分裂には酵素が必要で、その酵素の働きを助ける補酵素がビタミンの「葉酸」です。
そして、この葉酸を活性化するには、別の酵素が必要で、その補酵素は「ビタミンB12」となります。赤血球を成熟する過程ではとビタミンB12が必要となります。ヘモグロビン生成に不可欠なのです。


また、鉄分の吸収にはビタミンCが欠かせませんし、ビタミンCの消費や鉄分が体内を移動する際には微量元素としての銅が欠かせません。赤血球だけでも、このように複数のビタミンやミネラルが連続的に関係しています。

したがって、ビタミン、ミネラルはー緒に摂ることで効果を発揮できる特徴があり他の物質では代用できません。
食品から同時に様々なビタミン・ミネラルを摂取することが理想ですが錠剤で補給する場合も、単品でなく、貧血を予防するなら、以上に挙げた様なビタミン・ミネラル類を組み合わせるといいですね。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■貧血対策

わざわざ続編の記事を書いていただきありがとうございます。


今晩からジャーマンカモミールティーで鉄錠剤を飲んでみます。焦らずに少しずつ体質改善していきます。o(^-^)o

2 ■VCもぜひ

鉄分の吸収にVC必要なので併せるといいかと。コンビニで売ってる鉄分の錠剤を見たら、葉酸も含まれてました。
貧血までいかないけど、私も血液検査すると赤血球数少なめです。自分も時々カモミールティーやビタミンB、C、マルチの錠剤飲みますけど、ミネラル錠剤は飲んだことなくて、コンビニで見たら銅も入ってたので今度試してみようかなーと思いました。
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。