スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

アンチエイジング☆アロマスプレー100%の活かし方

DCF_0210.JPG
写真はシロツメクサです。ほんのりしたピンクが可愛いですね。

では、私なりの、手作りアロマスプレーの活かし方を。まずは、手のひらに、じゃばじゃばつける。ケチらずつけられるのは安く上がる手作りアロマ化粧水なんですよ(笑)

まず手のひら、そして手の甲に充分染み渡らせてから、
次は顔、
そして、首すじになじませていく。

手や首もしっかりケアしないとね☆

このとき、パタパタつけるのでなく、手のひらで覆う時間を一定持続させることが大事です。
エネルギーも含めた浸透のために。

ここからは時間があるときだけで。

手のひらで覆ってすこし時間を置いて浸透させたら、
次は首筋。
リンパマッサージの要領で
上から下に軽くなでおろす感じで

「ほほ」は、両手掌で包み込みながら
いぃーと言う顔をしながら、伸ばしつつ、
持ち上げる感じで耳の方へ流す。
これを3回ほど。

目元は、左右の手指を使います。
中央側の、上側を人差し指で、
下側を中指で、ごく軽く抑え
中央からこめかみに向け外に流します。
これを3回ほど。

あとは頭頂部から、側頭部、後頭部へ向けて
指先で軽くパッティング。

 レイキ伝授されている人は使ってもよいですね。
 第二、第一、第四とか。
首と頭の間の血流、リンパの流れを
改善するためです。

ここがポイント。
高価な化粧水たくさんつけても、
首肩で体液の循環が滞っていれば
顔がスッキリすることはなく、
エステ等で一時的に流したところで、
またすぐに顔に老廃物がたまります。

かがやき続けるには、首筋から肩にかけての流れを保つ日常のセルフケアが大事です。
そして、首肩のケアには、
後頭骨下あたりのほぐしと、手の指先からヒジ、足や足裏をほぐすことが有効です。
これは、おふろに入っているときに。

もうひとつは、これらのケアをした後の充分な水分補給です(冷たいものは避けて。おさゆか、ハーブティー)。
せっかく流れをよくするように刺激しても、
水分が補給されないと流せません。
逆に、老廃物が全身を巡って、
だるさが出てしまうので、充分に補給してくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆
ブルガリアン・ローズ水を使ったアロマスプレーをお作りします。肌を整えてアンチエイジング効果のある精油もございます(^^
肌質を伺って、オリジナルのブレンドレシピを考えていきましょう。
精油からのメッセージ、リィーディングとセットで50ml、3000円です(ローズ、バーベナなど、高価な精油を使う場合は+200円、郵送料込)
ただ今おふたり様待ちで、ありがとうございます(^^少しお時間いただきますが、お申し込みお待ちしております☆
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。