スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

目覚めに別の人生を想う

今朝目覚めると心だけが目覚めて体がまだ寝てる状態でした。
セルフヒーリングをしながら、ふと思い立って、レイキの第三シンボルを使いながら、別の人生について想いを巡らせてみました。今までは怖くてできなかったのですけどね。

ずいぶん昔のことでしょう、ガラリアで宣教師をしていました。ガラリア地方のことは以前にも書きましたが、イエス・キリストがそのナザレという町で幼少期を過ごし、伝道を続けた地域です。イエス・キリストは弟子たちを連れて、ガラリア湖を船で行き来しながら説教をし、又数々の奇跡を起こしたそうです。
ガラリア湖の東には大勢のギリシャ人が移民してきていて「十都市連合(デカポリス)」を形成していました(マタイ4・25)。当然、ユダヤ人とギリシャ人の抗争も。パンの奇跡の教会とか、もここにあります。2匹の魚と5個のパンを増やして、説法を聞きにきた5000人を満腹にしたという聖書の奇跡に由来した教会です。漁師のペテロをキリストの第一の弟子にしたのもこのあたり。

なぜか、馬に乗っていますかと聞くと、馬じゃないよ、やぎを連れてる。馬はキプチャク・ハーン〔=汗〕国で乗ってたよ。中近東シルクロード国家で兵士だったようです。チンギスハーンの長男が引き継いだ国です。
シルクロード全般や、ドナウとかウクライナとかカザフスタンとか、気にかかる私なのでわかる気がします。
昨日、ロシアンクリスタルというフレグランスのことを書きましたが、北西のモスクワ公国もキプチャク・ハーン国の保護領でした。兵士として、馬に乗って草原を駆け巡っていたのでしょう。

これらのイメージが本当に私の別の人生かどうかは余り興味はありません。メッセージであることは間違いないからです。そして、私はこれを「過去生」と呼びません。過去とか現在という観念は、作り出したものに過ぎません。まさに、この瞬間に同時進行しているものです。今の人生を癒し、変われば「過去」の傷もいえていくのです。
迫害時代のキリスト教宣教師も、シルクロード騎馬軍事国家の兵士も、死に様は悲惨なものだったかもしれません。もちろん幸せもあったでしょう。そうした「過去」の自分をおそれることなく、今の自分につなげます。癒すことができるのは、今の自分を置いて他にはないのです。ひかりを送りたいと思います。
時を越えて、つながり、癒すことができる、それがレイキヒーリングの素晴らしさでもあります。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■レイキで・・・

こんばんは

過去の癒しですね。
レイキでそんなにハッキリと出てきたんですかぁ・・・
考えてみればサードで出来ますもんね。
すっかりご無沙汰だったので
やってみようかなぁという気になりました。

時を越えて癒す・・・素敵ですね^^

2 ■fumimiさんへ

ありがとうございます。私も初めての経験でした!
レイキが先なのか、ガラリアという声が聞こえてからシンボルを使ったら展開したのかは、良く覚えていませんけど、時間と空間を越えた第四シンボルのいやしの力は確かにあるようです。
サードディグリーをお持ちの方はぜひ遠隔ヒーリングや、自分の別の人生のいやしに生かして見てくださいまし~☆
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。