スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「若返りの水」ハンガリーウォーター

「若返りの水」として知られるハンガリアンウォーターをご紹介します。
フィレンツェの修道尼マリア・クレメンティネが伝えたとも。


14世紀のハンガリー王妃エリザべータが作らせたといいます。もうお婆ちゃんだったのに、この水で若返って若い他国の王からの求愛に成功、という伝説もありましたね。


レシピは諸説ありますが、基本はローズマリーのドライハーブをアルコール漬けにして抽出。後にレモン、ライム、ラベンダー、ペパーミント、セージ、ネロリなど、追加されたようです。

1370年、香水好きのフランス王シャルル5世にも献上され香水、治療薬としてヨーロッパ各地で愛好され、18世紀にオーデコロンが登場するまで、長くブームが続きました。

香水だけでなく治療薬として使用され、1683年、ニコラス・カルペッパーの著作「ロンドン薬局方」に効能の記載があります。

「寒さや湿度での頭の病、脳卒中、てんかん、めまい、だるさ、手足の障害、神経症、リウマチ、イライラ、ひきつけ、痴呆、昏睡、眠気、聴覚障害、耳鳴り、視力低下、血栓、感情の乱れによる頭痛に有効。歯痛を軽減させ、腹痛、肋膜炎、食欲不振、消化不良、肝臓病、脾臓病、腸の病気、子宮の収縮に有効。発熱にも効能があり高齢者でも身体の機能を回復させる働きがある(とされる)。こんなに多くの効能がある治療薬は類を見ない。内服時にはワインやウォッカに入れたり、こめかみや胸部に塗り鼻から吸い込むとよい。」


********ドライハーブバージョン*********
今風アレンジのレシピとしては、、例えば・・

■材料
 エタノールか90度のウォッカ 150ml
 ローズウォーター      150ml
 300mlの保存用容器
 ペパーミント ドライハーブ 10g
 ローズマリー ドライハーブ 10g
 ローズ ドライハーブ 5g
 レモンピール ドライハーブ 5g


■作り方
 ・ドライハーブを混ぜて、紙で作った漏斗を使い容器へ入れる
 ・漏斗をはずしウォッカを入れる。ハーブが浮いてくるので少しずつ
 ・ローズウォータを入れ混ぜる
  (ホントは全量エタノールだがキツ過ぎ)
 ・フタして冷暗所で1ヶ月は寝かせる
 ・毎日1回、容器を振りハーブとウォッカをなじませる
 ・1週間ごと、香りをチェックして熟成過程を楽しむ
 ・1ヶ月後、保存用容器にコーヒーフィルタ等で濾して入れる


次はドライハーブはハードルが高い・・、

という方に、精油で作るお手軽レシピをご紹介しましょう(^^


********精油バージョンレシピ**********
コレが正しい、というブレンドはありませんのでご参考まで。


精油
・ローズマリー :5滴
・ラベンダー   :2滴
・レモン      :3滴-->または、ベルガモットで
・ペパーミント  :1滴
・ネロリ     :2滴-->または、オレンジかプチグレンで
・ローズウォーター:35ml
・エタノール   :15ml---->本来もっと多量ですが低刺激安全
・遮光ビン50ml容器

■作り方
・遮光ビンにエタノールを入れる
・エッセンシャルオイル(精油)を加えてよく混ぜる
・ローズウォーターを加え、更にシェイク

・できあがり。よく振ってから使う


■感想
完成品を遮光ビンに入れ冷暗所で寝かせると香りが熟成し変化します。渋谷のライブラでインストラクター資格の夜間コースを学んだとき、確かこんなレシピで作りました(滴数は違うかも)。3年くらい寝かせたあと、割と最近使ったのですが、肌は引き締まるし(アストリンゼン作用)、弾力は出るし、シャッキリ爽快で、とっても良かったです。ドライハーブで作ると、高級ブランデーのような良い香りになるそうです。


■注意事項
1)使用前にパッチテストをお勧めします。敏感肌の方は必須です。
2)精油バージョンだと柑橘系精油を含むため光毒性があります。
 肌につけた後に日光を浴びないようにしましょう
3)エタノールは薬局で売っている高濃度のアルコールです。
 肌が敏感な方は量を減らしてください。
4)ローズマリーを含むため、高血圧やてんかんの方には禁忌です。


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

あなただけのオリジナルのブレンドを作ります
 「ブルガリアンローズ水
  +ゼラニウム、フランキンセンス、シダーウッド、クラリセージ

基本レシピ 50ML 1200円(郵送料込)でお作りします。

特に高価な精油にアレンジの場合、1500円になります。

ご希望の方はお気軽にメッセージでご依頼くださいね。


 ※ グリセリンの量は肌質やご希望で、調節します。
 ※ 他の精油のご希望があれば可能な限り対応します

 ※ オプションでアロマリィーディングもいたします


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


ハンガリアンウォーター精油バーションを作ります

基本レシピ 50ML 1800円(郵送料込)でお作りします。

・ローズマリー :5滴
・ラベンダー   :2滴
・ベルガモット  :3滴
 (→レモンの代わりに光毒性のないベルガモットFCF)
・ペパーミント  :1滴
・プチグレン   :2滴
・ローズウォーター:35ml ブルガリアンローズ水を使用!
・エタノール   :15ml
・遮光ビン50ml容器


ご希望の方はお気軽にメッセージでご依頼くださいね。
☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


今日もありがとうございます。


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■ローズマリー

あらまあ、昨日あたりから ローズマリーて 感じでした、ミシェルさんのチャネリング楽しみですね 不思議と私は hamayufuさんにも そらさんにもお会いしてませんね、いずれ3人で会うときが 私のお2人と 会うタイミングのような感じがします

2 ■くるみさんへ

鎮魂のハーブとしても使われてきたローズマリーにシンクロしてきたのは意味深い気がします。
すべてのたましいの大本はひとつですが、くるみさんもそらさんも縁が深いですね。いろいろ経て今の時期に再会の一里塚を準備しておいた意味とは…

3 ■こんばんは

私も自分でハーブをブレンドして使用してみたいです。ハーブやアロマは奥が深いですね。またいろいろ教えてください。くるみさん hamayufuさん このブログでお会いできたご縁に感謝しています。いまこのときにと、約束していたのかもしれませんね。

4 ■そらさんへ

ありがとうございます。
そうですね、きっと。

そらさんが必要としている精油のブレンド
についても、いつかリィーディングをして
みたいものです(^^♪
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。