スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

どこまでも透明な空

夕暮れの空です。
夢のような色彩のコントラストを見せてもらいました。


この空を見て思い出しました。
思春期、シャガールの色彩が好きで眺めていました。
深くて澄んだブルー。そして、透明な赤。

心まで澄んでいくようです。彼は言っています。
「私達の人生が続く限り、愛と希望の色でそれを彩るべきだ」

ユダヤ人の彼はフランスから米国に亡命するなど波乱の人生でしたが、晩年は南仏で過ごしました。
南仏には行ってみたい美術館がたくさんありますがニースのシャガール美術館もそのひとつです。
「マルク・シャガール聖書メッセージ国立美術館」。
晩年はユダヤ人らしく旧約聖書のをモチーフにした絵画を多く書いたのです。

アダムとイブの失楽園を描いたものです。

拡大すると・・リンゴを手にしています。


「アブラハムと三天使」

堕落したソドムとゴモラの街を滅ぼしに行く途中、
三人の天使がアブラハムの家を訪ねたときの様子

99歳のアブラハムと妻90歳のサラ(アブラハムの左に描かれている)の間に、子供ができると天使から告げられます。やがてイサクという子供が生まれ、その子孫がイスラエル人になったとされます。
ハガルという女奴隷との間にイシュマエルという息子がいましたがイサクが生まれると母子は荒野に追いやられ・・でも、二人は荒野で生き延び、子孫はアラブ人となったと。アラブ人がこの話を受け入れているかはわかりませんが・・。

空のおかけで久しぶりに絵画に触れる時間ができました(^^♪

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■凄く綺麗な

空の写真ですね(‐^▽^‐)
こう言う色合い大好きです♪
思春期にシャガールって大人ですね~( ´艸`)

2 ■はじめまして^^

わあ~!! とっても神秘的で、透明感のある素敵な空の写真ですねo(^-^)o

感動してしまいました(≧▽≦)

ありがとうございます♪♪

3 ■petitaさんへ

実物はもっと鮮やかで透明でした(^^色合いもコントラストも好きなかんじです
思春期にはまだそれほどシャガールがミーハーではなく、まだ本人がギリギリ健在でした。初期のシャガールしか知らず恋人ばかり書いてる画家かと思ってて。その夢見るような色彩にひかれてました。晩年は随分違うようですね。

4 ■Luna さんへ

初めまして!
夕暮れの空は神秘的で好きですが、こんなに透明感のある色彩はなかなかですね。色彩はダイレクトに心に響きます。
この恵みに気付けることに感謝です。
また遊びにきてくださいね~(^^
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。