スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

パルマローザ精油 意外とメジャーな・・

パルマローザ精油 学名 Cymbopogon martini

香りはゼラニウムのようなハーブ系でもあり、でもどこか柑橘系の
ような不思議な甘いフローラル系。ゼラニウムと同様、女性は大抵
好きなようですね。

 水蒸気蒸留法で抽出したローズオットーにも近いです。溶剤抽出の
 ローズアブソリュートとは成分も違います。ローズオットー抽出時
 の蒸留水のフローラルウォーターには違う成分が溶け込んでます。

イネ科の草でレモングラス、シトロネラに近い種です。インド原産で
「インディアンゼラニウム」とも呼ばれます。今では、アフリカ、
マダガスカル、南米、セーシェル諸島、ジャワ島など広く栽培され、
大くは化粧品や香水の原料として世界中で使われています。


モチア(motia)とソフィア(sofia)の2系統があり形は似てますが、
精油の香りには差があります。ローズっぽいモチア系統が好まれ、
ソフィア系統の精油はジンジャー似なのでジンジャーグラス油と
呼ばれて、パルマローザ油と区別されています。


原産地インドでは伝統的医学で古くから使われてきました。
香料業界で重宝され石鹸や化粧品、香水に使われます。ローズや
ゼラニウムに含まれる「ゲラニオール」が多く、割と安価だからです。
なので、ローズの「偽和(ぎわ)」には頻繁に使用されます。
「バラ」の香りの商品はパルマローザを加工した香料をよく使います。
何しろバラ精油は桁違いに高く20倍くらいしますから。


精神面では、「バランス」を取る精油。
気持をゆったり落ち着かせる一方で、明るく高揚させる作用も。
ストレスや不安で落ちこんだ時はリフレッシュしてくれ、消化器系を
強壮し、食欲を刺激します。また、穏やかな催淫作用もあるそうです。


肌によいことでも知られ、キャリアオイルでフェイシャルにも使います。
細胞再生の作用があり、傷跡を薄くしたり皮膚の炎症にもよいそうです。
(パッチテストはしてくださいね。)

イランイランやゼラニウム同様、皮脂への働きもバランスを取るので
脂性肌にも、乾燥肌にも使えます。
しかも、肌を引き締める効果と、しっとりと保つ効果の両方があります。


色んな面でアンビバレント、両義的な精油。調和系。
いいですね~(^^♪

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。