スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

鳥と天使と龍と☆

私自身はご縁あって、大天使ハニエルのアチューンメントはさせていただいてますが、天使のことや、龍のことに詳しくもないし、知識的な興味もそーんなにはないのです。トリーンバーチュさんの本はいくつか持っていますし、女神とフェアリーのオラクルカードは持っています。


でも、今日も光明石を使った温泉の湯船の中でくつろいでいると ぴっぴっと 興味深いような、でもちょっと妙な、情報を感じました。

☆☆☆

肩甲骨の間が固まりやすいのは

羽が生えていた頃のなごり


羽があって動かしていた頃は

固まることはなかったけど


今は、羽をなくして生きているから

固まりやすいんだ


背中に手が届かないのも

羽根に手が届かないという意味


鳥も足にうろこが残っている通り

龍のなかま


天使も羽根があるとおり

龍のなかま

☆☆☆

なるほど、うろこのある龍は鳥ともつながるし

天使ともつながるんだ。

水に故郷があるのですね。

だから湯船の中で情報を感じることが多いのかな。

不思議ですね。


鳳凰とか麒麟とか龍とか

インド中国でしょうけど

一見、キリスト教のものと誤解されている

天使ですが、鳳凰とか麒麟とか龍とかと

つながっているのでしょう。

それを伝えたかったのでしょうね。


天使の伝説はキリスト教誕生からはるかに

古い時代から伝わるものです。

それは知っていましたが、

龍とつながるという発想はありませんでした。


私の知らない深ーい話がありそうですね(^^♪




スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■天使も龍も

ペガサスとかもですけど、本当は全部同じものたちで見方が違うのかなあ?と時々考えちゃいますが。

簡単に言うと黒人白人とか、標準語関西弁とか、ジャーマンカモミールローマンカモミールとか(違うか?)


でも何となくそれぞれイメージが違う…


結局、種類が違うけど(何とか族みたいな…あれ?出身星の種族によって姿が違うのかな?今ふと感じました)、みなさん神の御使いですね(^O^)


肩甲骨の間、すぐ固まりますね~羽根を動かすイメージしてます♪

2 ■Re:天使も龍も

>まあさん

そういうことでしょう。ペガサスもみんな同じものを違う姿で見ているということ。その人に合わせた姿で現れてくれるだけのこと。

有限世界に住む私たちは色々なエネルギーをいっぺんに受け取ることはできないから、色々テーマを決めてエネルギーを受け取ったりするわけです。大天使何々の時はどうだこうだ、この時はこうしなきゃいけないとか笑えます。権威的な講釈(宗教に近いですね)は、ほっといてよいかと(笑)自分自身がどう受け取るかだけが真実でしょうから、自分に聞くのが良いと思います。
肩甲骨の間、固まりややすいので羽根を動かすイメージで肩を回したり伸ばしたり縮めたりしましょう。実は、もうちょっとメッセージがあったのですが、鳥は、羽を動かすと肺の呼吸(換気)が自然にされるようになってるのです。人も肩を回すと自然と肺が収縮して呼吸できてます。胸周りのリンパの流れもスムーズになるしね。羽がないけどあるつもりで動かしてみましょう。

line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。