スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ブルータンジー(タナセタム)精油とのご縁

ブルータンジーはYL社のブレンド精油にも使われています。どんな精油か調べてみました。

青緑色で、カモミールジャーマンに近い、甘くて濃厚なフルーティーの香り。高価なのもジャーマンと同じ。写真でみると花も似ていますね。妊産婦には注意が必要。相性のよいのはシダーウッド、セージ、スイートマジョラム、パイン、ヒソップ、ペパーミントなどです。

・ラテン名:Tanacetum annuum
・英  名:Blue Tnasy Moroccan Blue Chamomile
・科  名:キク科
・原産地 :モロッコ
・水蒸気蒸留法
・抽出部位:葉と花

・主要成分(あるメーカー例)
サビネン(16%) カンファー(14.5%) ディハイドロカマズレン(8.4%)→ジャーマンカモミールと共通・ブルーの元 αフェラドレン(7.85%) β-ピネン(7.55%) パラシメン(6.65%) ミルセン(5.35%)

■作用
・免疫系
 抗炎症(皮膚、筋肉・関節、神経)、抗かゆみ、抗けいれん、喘息、気腫、熱、風邪、花粉症の緩和
・神経系
 鎮痛・麻酔、坐骨神経痛、捻挫、リウマチ、高血圧、神経系の緊張を沈静しストレス緩和、神経刺激があるので注意
・自律神経系
 ホルモン様作用、スキンケア

魅力的な精油ですね。
ある方のブレンドレシピをリーディングしていると、ブルータンジーが浮かんできました。

カモミールジャーマン、ブルーサイプレスとセットで青(青緑)づくしです。青は地中海、イルカや人魚の時代にもつながっているようです。

どんなブレンド、香りに仕上がるか私も楽しみです。○さまもう少しお待ちくださいね。

ブルータンジーの入ったYL社精油を注文された●さまへもこの記事が何かしらヒントになるかもしれませんね。

今日もありがとうございます(^^

はまゆふの☆しあわせアロマ☆ヒーリング-タナセタム.jpg


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。