スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ハチミツで食べる手作りナン

日本の市販のパンは手作りであろうと、ショートニングや
マーガリンが使われていて、諸外国では既に規制され
有害とされる「トランス脂肪酸」を摂取してしまいます。

そこで私はホームベーカリーを買って来て、自分でパンを
焼いています。材料は、小麦粉、塩、砂糖、オリーブオイル、
水、牛乳、発酵菌のイーストだけです。

手作りであれば、業者のように低コスト大量生産や長期保存
の必要はないので、水素添加という化学処理をした油=
ショートニングやマーガリンは入れる必要がないのです。
保存料なども含め一切の添加物は入れなくてもパンはできます。

たまにレーズンやクランベリーとか、ドライフルーツを入れたりもします(^^♪

捏(こ)ねるのはいつもは機械任せなわけですが、今日は、無印で買ってきた
「ナン」の粉から手で捏ねました。


塩や砂糖などはあらかじめ入ってて、オリーブオイルと水を加えるだけ。

ボールにいれて五分ほど手で捏ねます。
ここで生地に気を込めましょう(笑)レイキを送ってもいいですよ。
ひとまとめになったら、四つに分けます。
くっつかないように、ボールにはオリーブオイルを塗っておきます。


濡れぶきんで覆い、20分ほど寝かせます。
その後、超うすーく伸ばします。

あとは熱しておいたフライパンに静かにおろして
中火で表裏各1分、弱火で表裏各1分くらい焼きます。


ナンは何もカレーと食べなきゃいけないわけじゃありません。
阿蘇山の麓で買ってきた、100%純粋のはちみつを
とろーっとかけて、焼き立てをいただきます。

心にもいい食べ物です(*^_^*)

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

1 ■とっても美味しそうですね♪

私もホームベーカリーを去年貰ったのですが
まだ使ってません(>_<)

自分でパンを作ってみようと思います☆


それにしても
ナンまで作れるなんて意外でした(^^)

2 ■ルカさんへ

ぜひぜひ使ってみてくださいね。
材料を入れる順番をレシピどおりにして、計量カップや付属のスプーンできちんと計って入れればそうそう失敗はありません。
焼きあがったら、すぐに取り出してタオルでくるんで湿気を取ることがポイントです。放置するとカチカチになるし、入れっぱなしだと湿気でクニャクニャになってしまいますので!!

3 ■(^0_0^)

ナン!!!
   
実はわたしの大好物なのですよ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
    
     

4 ■カオリさんへ

ナン美味しいですよね。

シルクロードの民がレンガの窯に貼り付けて食べてるのをみて食べたいなと子供の頃から思ってました、魂の郷愁かも

5 ■はまゆふさん

お料理上手(笑)
今日 久し振りにカレーうお実家で作ったら好評
 次は この ナンの粉買ってきて 一緒に

なかなか 会えませんねーまだ タイミングでは ないのでしょうか?

6 ■くるみさんへ

こんばんは。男の料理だからシンプルですが素材や調味料や器にはこだわりますよ(笑)
ゆっくり料理を楽しむ時間を最近作れてないから、ナン作りは楽しかったです。料理は創作行為ですからアートの一種と思います。
そろそろ巡り合わせがくるかもしれませんね。
時間があればヒーリング整体を受けに遊びに来てくださいね~!
line
line

FC2Ad

line
☆ヒーリング整体のメニュー
line
☆サイトマップ
line
☆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
☆プロフィール

はまゆふ

セラピスト:はまゆふ
アロマ環境協会認定インストラクター。臼井レイキ、サードディグリー修了。ボディセラピストスクール卒業後、リラクゼーション整体サロンも経験。自宅でアロマ化粧品の講習、リラクゼーション、レイキヒーリング、天使のアチューンメントを提供。

line
☆recent posts
line
☆recent comments
line
☆リンク
line
☆counter
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。